法人について
北晨会理事長からのご挨拶
hokushinkai_riji.jpg

2020年4月1日より、近藤悦子前理事長に代わり医療法人北晨会の理事長に就任致しました。

医療法人北晨会は急性期病院である恵み野病院を中心とし、恵庭クリニック、恵み野ケアサポート、訪問看護ステーション「はあと」、ヘルパーステーション「あい」、恵み野デイサービスセンター、恵み野居宅介護支援事業所、サービス付き高齢者向け住宅シャローム恵み野、在宅医療・介護連携支援センター、地域包括支援センターから構成されています。

昭和61年に恵み野病院を開設して以来、「やさしさと温もりのある医療・介護の実践」を理念とし、医療のみならず介護サービスの充実も図りながら努力して参りました。今後は地域のニーズや時代の変化に対応しながら発展し、地域に貢献できる法人を作り上げられるよう職員一同最善を尽くして参りますので宜しくお願い致します。

医療法人北晨会

理事長 近藤 英輔

医療法人北晨会の歩み
昭和61年(1986) 昭和61年5月1日、この恵庭市恵み野に恵み野病院(病床数120床)として開院しました。
その後、現在に至るまで、病院諸施設の完備と最新医療に会わせた医療機器の導入を行い、更に休日・夜間の二次救急体制を兼ね備え、地域住民の健康維持に十分対応できる病院を目指し続けています。
昭和62年(1987) 4月 病床80床増床許可(計200床)
平成2年(1990) 8月 医療法人認可 医療法人北晨会恵み野病院となる。
平成6年(1994) 7月 提携していた「恵庭公園通クリニック」をグループ病院とする。
平成8年(1996) 6月 介護老人保健施設 「恵み野ケアサポート」開設
平成12年(2000) 11月 「恵庭公園通クリニック」を「恵み野病院附属恵庭クリニック」に名称変更
平成13年(2001) 7月 オーダリングシステム導入
平成14年(2002) 5月 新病棟完成
10月 「医療法人北晨会恵み野デイサービス」開設
平成15年(2003) 11月 電子カルテ導入
平成17年(2005) 6月 恵み野訪問看護ステーション「はあと」開設
平成18年(2006) 4月 DPC適用病院となる。
11月 病診連携システム稼動
平成19年(2007) 4月 貝嶋光信院長就任
6月 近藤博初代理事長逝去
7月 牧野勲理事長就任
平成21年(2009) 10月 北晨会恵み野病院附属恵庭クリニック新築移転
平成23年(2011) 11月 近藤悦子理事長就任
平成24年(2012) 10月 ヘルパーステーション恵み野「あい」開設
平成28年(2016) 3月 病床数を199床に変更
10月 一般病棟49床を地域包括病棟に変更
10月 恵庭市中島・恵み野地域包括支援センター開設
平成29年(2017) 3月 サービス付き高齢者向け住宅「シャロームめぐみの」開設
平成30年(2018) 4月 恵庭市在宅医療・介護連携支援センター開設
令和元年(2019) 8月 320列CT「Aquilion ONE」更新
令和2年(2020) 4月 近藤英輔理事長就任 近藤悦子会長就任
医療法人北晨会グループ
hokushinkai_img01.jpg

恵み野病院
0123-36-7555

hokushinkai_img02.jpg

恵み野病院附属 恵庭クリニック
0123-33-0011

hokushinkai_img03.jpg

介護老人保健施設 恵み野ケアサポート
0123-37-5060

hokushinkai_img04.jpg

恵み野デイ・サービスセンター
0123-36-0780

hokushinkai_img05.jpg

サービス付き高齢者向け住宅 シャロームめぐみの
0123-36-5000

恵庭市委託事業

北晨会相関図

hokushinkai_img.png