外来

外来看護の特徴として、診療科ごとに必要な専門的知識や診療の補助、看護介入など、それぞれに対応できる専門性をもった看護が求められる部門です。

『外来は病院の顔』といわれるように、医師・看護師・他職種との連携も図りながら、地域の皆さんに安心して受診していただけるよう取り組んでいます。

dept06_img01.jpg dept06_img02.jpg
小児科外来

受診するお子さんや付き添う家族の待ち時間に配慮できるようにと、小児科外来はWeb予約を行っています。また、ディストラクションツール(お面やスライム、音など)を用いて、治療を受ける子供の心理的混乱を最小限にするよう努めています。

dept06_img03.jpg dept06_img04.jpg dept06_img05.jpg
化学療法室

外来化学療法室は、各診療科から依頼された患者さんの化学療法を専門に行う部屋で、各担当医師と専任の看護師・専任の薬剤師によるチーム医療を実践しています。今年度から栄養士も入り個別の栄養相談を行える体制を整えました。

看護師は主に、副作用症状のセルフケア支援を行っています。患者さんが安心して通院・治療が継続できるよう、化学療法チームのスキルアップに努めています。

dept06_img06.jpg
糖尿病生活習慣病センター

糖尿病認定看護師と糖尿病療養指導士を中心に、多くの糖尿病患者さんの継続治療を支えています。

センターでは、糖尿病患者を中心に、看護師による外来療養指導・退院前療養指導・フットケア外来などの療養指導を行っています。また、チーム医療として糖尿病専門医師・看護師・薬剤師・理学療法士・管理栄養士が協同して、【糖尿病教室】を定期的に開催し、糖尿病に関する講演会や指導などを行っています。

dept06_img07.jpg dept06_img08.jpg
救急外来

恵庭市の2次救急指定病院です。恵庭市を中心として千歳市、北広島市などを含む地域から年間1200件以上の救急を受け入れています。24時間365日救急を受け入れているため、外来では当直体制をとっています。救急看護に必要な救命処置が速やかに実施できるよう、定期的にBLS・ACLS訓練を実施しているとともに、突然の出来事に遭遇された患者さんとその家族が、安心して医療を受けられるようやさしさと温もりのある看護の提供に努めています。

dept06_img09.jpg dept06_img10.jpg