• HOME
  • 血液透析のご案内
血液透析のご案内
透析診療時間
午前 8:45~14:00
午後 13:45~18:00
  • ベット数 41床
当院におけるシャント管理

シャントは透析患者さんにとって必要不可欠なものであり、その管理方法は透析室スタッフにとっても、非常に重要となってきます。
シャントの血管が細くなってしまうと、透析が充分に出来なかったり、止血や穿刺が困難になったりと、様々な問題が発生してしまいます。
このような問題を回避するためには、シャントトラブルの早期発見が有効となります。

当院では、超音波を使ったシャントエコー検査を実施しており、シャント血管の狭窄や血流量を測定し、シャントトラブルの早期発見に努めています。
検査の結果、治療が必要となる場合には、連携施設である恵み野病院にて、迅速に治療いたします。
また、穿刺が困難な患者さんに対して、穿刺による不安や苦痛を和らげるために、シャントエコー検査で得られた画像や情報を元にシャントマップを作成する取り組みも行っております。

hd_img01.jpg

超音波装置

hd_img02.jpg

エコー画像

ニプロ透析情報管理システムDiaCom®を導入。

DiaCom®と電子カルテを連動させることにより患者様の基本情報、透析条件、検査データ、その他医事情報など業務の効率化及び質の維持向上を目指しております。

hd_img03.jpg hd_img04.jpg
テフロンマニホールド方式

よりよい透析を行うには、透析液の清浄化はとても重要です。

当クリニックでは継ぎ目のないテフロン管を各透析監視装置へ個別に接続し透析液を供給するテフロンマニホールド方式を採用し、より高品質の透析液を供給しています。

hd_img05.jpg hd_img06.jpg
患者参加型避難訓練

近年、大雨や河川氾濫による洪水、地震による停電など、自然災害による被害が多数報告され北海道も2018年に地震による停電で大きな被害が出ました。

恵庭クリニックでは、2013年より毎年1回患者さんが参加しての避難訓練を行っています。

hd_img07.jpg hd_img08.jpg hd_img09.jpg
送迎サービス

恵庭クリニックでは透析患者様向けに無料送迎を行っております。ご利用を希望される患者様はお気軽にご相談ください。

  • 月~土曜日(祭日、年末年始の送迎は行っておりません)
  • 原則、定刻運行で乗り合い送迎になります。
  • ご自宅から当クリニックまでの往復送迎で途中下車はお断りしております。
送迎対象地域
  • 恵庭市内
  • 千歳市
  • 北広島市
  • 長沼町
  • 南幌町