治る歩行障害 治る認知症 特発性正常圧水頭症 iNPHをご存じですか?

貝嶋光信
特発性正常圧水頭症とは
  •  高齢社会を迎えた我が国では、70歳で元気は当たり前、80歳になってもお元気で、社会で奉仕活動をしたり、パークゴルフで汗を流す人たちはたくさんおられます。
  •  しかし、一方で最近、なんだかふらついてバランスが悪い、転びやすい、方向転換が苦手とか、歩くとき足が出にくいといった症状が出て、「歳のせいかなー」と思い悩んでいる人もいるでしょう そんな運動歩行障害が見られてきた後から、意欲の低下や、ぼーっとしてやる気がなくなってきた人、そんな状態の人の中にこの病気は潜んでいます。
  •  当院では、この病気に正面から取り組み、診断から治療までを一貫して行っています。
手術数
術後成績

iNPHについての詳しい解説サイト

当院の取り組みが取り上げられた記事およびサイト

戻る脳神経外科のページ