看護部

 リソースナースの紹介

 リソースナースを紹介します。
 現在、当院には慢性疾患看護専門看護師皮膚・排泄ケア認定看護師緩和ケア認定看護師糖尿病看護認定看護師感染管理認定看護師が在籍しております。

 慢性疾患看護専門看護師・診療看護師(プライマリー分野NP)・社会福祉士
樋口 秋緒
 訪問看護に従事しています。在宅療養されている方や介護者の方に対しての日々の健康管理・慢性疾患症状コントロールに関するご支援をさせていただいております。在宅に療養において必要な時にはNPとして特定行為も実践しています。
 地域に戻られる方々が、安心して退院を迎えることが出来るよう、入院中から病院内外の多職種との連携を図り、その後もご支援を続けています。
役割
 在宅療養に関する全てのこと。地域の社会資源から介護者の健康管理に関することまで、多職種調整、在宅療養に関するスタッフからの相談対応、倫理調整、実践、研究に携わります。
活動の実際
 訪問看護の現場では、いろいろな在宅看護・介護の課題が見えてきます。しかし、2105年12月に資格取得したばかりの新米専門看護師ですので、実践の中でこれから役割発揮をしていきたいと思っています。
 また、診療看護師における特定行為の実践においては的確な判断の提供と安全な特定行為の提供ができ、在宅療養者が安心して、住み慣れた場所に居続けられるよう、ケア・キュア双方からの支援をしています。

(訪問看護ステーション「はあと」へのリンク)

 皮膚・排泄ケア認定看護師
小林 和子
 床ずれなどの傷、ストーマ(人工肛門、人工膀胱)、腎瘻や膀胱瘻、排泄について、支援させていただきます。
役割
  • 皮膚にトラブルのある患者様とそのご家族に看護を提供します
  • 院内の看護技術と知識の向上のため、はたらきかけを行います
  • 皮膚・排泄ケア分野において、患者様とそのご家族、各医療施設の方の相談を受けています
  • 様々な職種の方と協力し、医療を提供します
  • 褥瘡管理者専従としての業務を行います
活動の実際
  • ストーマ外来の運営
  • 褥瘡(床ずれ)、足などの様々なところの傷のケアと指導
  • 腎瘻、膀胱瘻のケアと指導
  • 自己導尿、失禁のケアと指導
  • 院内の褥瘡管理

(褥瘡委員会活動へのリンク)

 緩和ケア認定看護師
久保 伸子
 2013年に緩和ケア認定看護師の資格を取得いたしました。
 患者様やご家族様のお話を聞き、辛い症状や痛みに対して、看護スタッフや担当医師と相談を重ね少しでも緩和できるようにお手伝いをしています。
役割
  • トータルペインに視点をおいたアセスメントとケア:緩和ケア対象者の全人的苦痛とそのQOLに焦点を当てたアセスメントを行い、これに基づく個別性を重視した日常生活の支援を行う
  • 悲嘆の理解とグリーフケア:患者、家族は病気の進行とともに様々な喪失を体験し、悲嘆のプロセスをたどりますので、その過程に寄り添いながら、スピリチュアルを受け止める、関わりを通しグリーフケアなどの支援を行う
  • 苦痛緩和に対するケア:がんの進行に伴う痛みや呼吸困難、全身倦怠感などの苦痛症状に対して、根拠に基づいたアセスメントを踏まえたうえで、口腔ケア、リンパドレナージ、呼吸理学療法、エンジェルメイクなどの専門技術を生かしたケアが提供でき、これらの実践を通して指導・教育・相談を行う
  • チーム医療の推進:専門領域に関する知識・技術を活用し、他職種と連携し、チーム医療を推進する
  • 緩和ケアに関する看護の質の向上に貢献できるよう自己研鑽を重ねる
  • 地域の医療機関と協力し、地域において継続ケアを実施する患者の調整を行う
活動の実際
 毎週月曜日・木曜日に活動日として外来や病棟から依頼に応じて訪問しています。
 活動日以外でも相談の依頼があれば、勤務調整して対応しています。

(緩和ケア委員会活動へのリンク)

 糖尿病看護認定看護師・日本糖尿病療養指導士
狩野 梨佳
 当院での糖尿病外来開設以来17年に渡り多くの糖尿病患者様と関わってきた経験を活かし、皆様の療養生活のお手伝いをしていきます。
役割
  • 患者様に合った看護を提供していきます
  • 他の医療専門職と協働し、よりよい医療の推進に努めます
  • 当院で糖尿病治療に関わる医療スタッフの技術向上に寄与します
  • 当院を通じて地域内他医療施設における糖尿病看護への知識・セルフケア支援に対する技術の提供を行います
活動の実際
  • 【糖尿病・生活習慣病センター】での活動
     糖尿病透析予防指導・フットケア外来・糖尿病教室などの運営計画・実施・院内教育他
  • 院内各部署での糖尿病看護・技術における相談
  • 「日本糖尿病療養指導士認定機構」による認定を受けた【療養指導士会】の運営計画・実施、情報紙「糖尿病道場」の発行
    (糖尿病道場へのリンク)
  • 糖尿病患者会「恵み野道場」の活動参加・支援

 感染管理認定看護師
嶋貫 祐子
 平成27年に感染管理認定看護師を取得しました。院内感染を制御し、患者様、御家族、そして職員を感染症から守ることを使命に日々奮闘しています。
役割
  • 感染管理プログラムの作成
  • 院内感染サーベイランスの実施
  • 院内感染防止のためのマニュアル作成
  • 教育活動
  • コンサルテーション(相談対応)
  • 職業感染防止
  • アウトブレイクへの対応
  • ファシリティマネージメント(感染防止のための環境調整)
活動の実際
感染防止対策室・感染制御チームの一員として、院内巡回や感染症に関する相談対応を行っています。